50代 たるみを改善させる方法 ① 

基礎化粧品では 肌のたるみは治らない?

40代の頃、基礎化粧品をやめて 肌断食、角質培養の荒療治を続け、

何とかケミカルなコスメで荒れた肌を 元の健康なフツーの肌に戻せた私。

乾燥も治まり、角栓もできにくくなった。

それからしばらくは 時々 ナチュラルコスメをあれこれ浮気しながら
チマチマ試したりしていたものの、

やっぱり基礎化粧品では
もう肌を若返らせることは絶対にできない。

という結論に至る。

もっとアグレッシブな攻めの方法でアプローチしなければ。

そう考えて
根本的に肌を根こそぎ立ち直らせる方法を模索する。
そこで目をつけたのが当時 大流行していた 田中宥久子先生の

造顔マッサージである。

↓ 今でもamazonなどで売ってますね。

造顔マッサージは効果あるのか?

田中宥久子先生の造顔マッサージ。

TVでもよく 放映されていたくらいだから、
日本中で話題になった。

美容雑誌でも必ず大特集。

そのBEFORE AFTERの画像に衝撃を受けた
日本の女性が こぞって クリームを塗りぬり、夜な夜な
顔をゴリゴリさすってリンパを流すということに熱中していた。

私もその一人である。

が、 私は何度が試すうちに

これってすごく顔に負担がかかっているような気がする・・・・と直感したのだ。
摩擦って絶対肌に良くない。
そう感じた私は早々に止めてしまったのだ。

熱心に毎晩やっているという友人が
目の下のたるみや法令線が なぜか 日増しにひどくなっているのを まのあたりにして
これってやり方間違えると絶対に逆効果ではないか?
と思えてならなかったのだ。

正しいやり方のできるプロにやってもらえばいいのだろうが、 素人がやるのは危険。
そうジャッジし、手を出さなかなった。

そうこうしているうちに ブームも下火になった

ブームが落ち着いたころ、

かえってたるみがひどくなった、という人が巷で続出。

やっぱり私の勘は正しかった、と思った。
もっと違うやり方をした方がいいはずだと考え、
新しい方法を模索する。

続く

↓次回 私がたるみ防止に行っている体操について書いています。
こちらの記事から

50代 たるみを改善させる方法 ②  
50代女性の悩み。 顔のたるみ。それを解消するのに効果的な方法。顔体操。それを行った結果を書いています。 顔体操を行った元の本とメソッドも公開。
★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る