顔のたるみに効く化粧品なんてありません! たるみには美顔器一択!

化粧品はたるみに効果なし! 美顔器でたるみと闘い半年経過!

たるみを引き締める美顔器を開始して半年経過。開始前の 輪郭。↓↓

DSC_2802

↓現在。

輪郭2

あごから耳への線が 驚くほど すっと滑らかに!!

顔のたるみに 化粧品は効果がないと思う

naver_com_20120106_173710

50代の女性が集まるとよくある美容トーク。

 

「ねえ、太っていないのに あごのまわりがだぶついて2重あごになるのよ。
これってたるみかしら?」

 

「それより ほうれい線! 年々深く長くなるのよ~」

 

「もうほっぺがこのままだと こぶ取り爺さんよ」

 

「私は口回りが梅干しばあさんよ」

 

とそれぞれ深い悩みをシェア(笑)

 

「高い化粧品思い切って買おうかしら!」
「そうそう、TVで見た聖子ちゃんのやつ!! あれ塗れば聖子ちゃんみたいに美肌になれるんじゃないの?」

 

と一人が言い出し、みんなも

 

「そうよそうよ50代だもの。うんと高い美容液買っても バチは当たらないわ!

 

と盛り上がる。でも ここで疑問。

 

化粧品で 本当に たるみが 改善されるのか?

化粧品はあくまで化粧品! 治療薬ではない!

187456

私たち女性が高いお金を出して買っている 化粧品。クリームやら 化粧水やら 美容液やら。あれらは 化粧品。薬ではない。

 

よって、肌に劇的な効果や変化をもたらすものではない。肌に劇的な効果をもたらしてはまずいのだ。

 

だって

 

化粧品 = 表面を 装うだけのもの

 

なのだから。

顔の皮膚 奥深くには 化粧品は浸透しない

 

446291

顔の皮膚に何かを塗っても肌の奥深くには染み込まない。あくまで表面の角質層にとどまる。到底真皮には届かない。何故なら、異物が入っていかないように、肌には

 

バリア層(バリアゾーン)

というものが存在するからだ。化粧品の成分、水分はこのバリア層を突き抜けることは困難なのだ。

 

「クリーム塗ったらしっとりしたのよ!!」

「美容液塗ったら 張りが出たよ!」

 

というのは あくまで肌の表面の上っ面、角質層に水分や油分が満たされて、外から上から見た時に

 

水分吸って ヒタヒタになり、

 

見た目が一時的に

そう見えているだけ。

 

だって、美容液やクリームを落として お風呂に入り、そのまま うっかり寝落ちしたら、次の日は あっという間に肌、しぼみません?

 

だから

だからの

化粧品なのである。

たるみの原因は 肌の奥深くにある!

564568

肌のたるみは 肌の奥深く、真皮のコラーゲンがやせ細っていることが原因。

 

コラーゲンとエラスチンの網目構造がピンと張りを保っていれば肌はたるまないし、シワもできない。

 

この真皮部分に 化粧品は浸透到達しない。

 

何万円もするクリームや美容液を塗って肌のシワやタルミが あっという間になくなるなんてありえない。

 

もしも もしも そうだとしたら、化粧品が使いたい放題の デパートの美容カウンターの販売の女性はみんな 20代の肌になるはず。

 

でもデパートの化粧品売り場に行くと厚化粧の美容カウンターの女性はたくさんいますが、(失礼)50代か40代で、20代のような張りのある肌の人ばかりだ!!

 

ということ・・・・

 

ないですよね。。。。失礼ですが。

 

化粧品はあくまで表面を整えるもの。
外部からの刺激や乾燥から守るもの。

 

肌のたるみを根本的にあっという間に解決する力は残念ながらないのだ。

 

高い化粧品をジブシーするよりも、もっと短期間で効果がはっきりでるものに投資する方がいいと思う私。

私の顔のたるみに効果があったもの2つ

何度かこのブログでもたるみに対しての私の奮闘日記をアップしているが、私の衰えた中年肌を実験台に、明らかにたるみに効果があったものは以下の2つだけだ。

 

①顔体操

②美顔器

一つ一つ 復習かねて詳しく解説。

①顔体操

これは、地味ですが効く。

 

たるんだお腹、二の腕。筋力トレーニングすると、引き締まりますよね。ライザップのコマーシャルの通り。痩せている人も、筋肉のない人って だらんとした体だ。

 

筋トレすることで 見違えるように引き締まってはりのあるボディになる。それと顔も同じ。顔の筋肉を鍛えることは、特に40代以降有効。ちょっとしたたるみやほうれい線ならばかなり改善する。

 

私が暇さえあればやっている体操3つ。

キス_1513661856

口をすぼめて

顔体操

素早く いーーっつて口を横に開く。痛くなるまで繰り返す。

次に目の下たるみに効く体操。

顔体操4

名付けて 下まぶたでウインク体操。上を向いてやるといいです。目の下のたるみに効果抜群!!

②美顔器

顔のたるみに作用する美顔器はたくさんあるが、どれも一時的だったりして永続するものは少ない。私が愛用して 明らかに

 

払ったお金の分は
元をとったドぉーーーーー!!!

 

と思えるのは

 

トリアの美顔器

トリア2

ビューテリジェンス NEWAリフト

DSC_8015

だけ。

トリアは 肌を根本から生まれ変わらせる!

トリアは、肌に傷をつけてわざと肌を生まれ変わらせるのでタルミが改善されるというより、肌がフレッシュに生まれ変わるという感じ。毛穴が引き締まり、見た目の質感が変わるのがトリアの特徴。

 

これは 肌を生まれ変わらせるので毛穴の開きとかそういったもののキメは整う。パーンと張りがよみがえりる感じ。

 

トリアの詳しい話は こちら ➡ トリアの感想

 

ただ、50代後半から悩みになる顔の輪郭の崩壊、崩れ、口回りのドレープのようなタルミには、このトリアといえども、対処は難しいと感じる。

NEWAリフトは 引き締めてキュッと顔を整える!

トリアをさんざんやって、「50代の崩れ落ちる顔のたるみにはもはや違う方法を試さねば・・・」と思っていた頃、出会ったのが

ビューテリジェンス NEWAリフト

NEWリフトは、一言でいうと

 

熱(サブマイクロ波)を与えて
顔を引き締める美顔器。

NEWAリフトは 美容皮膚科に負けない実力派!

私は30代後半~40代前半、脱毛で美容皮膚科にしばらく通っていた。(今はVゾーンも終わり 終了!)そのころ、同じクリニックでタルミのメニューはたくさんあった。

サーマクール

ウルセラ

これらは何十万円も費用がかかる。しかも1回やれば終わりでなく、定期的に受けなければ効果は保てない。

 

定期的に通わなければいけないので芸能人やモデルさん、セレブ妻でもない限り一般の普通の主婦には手が出ない。

 

外科的な手術で たるみを切って吊り上げる方法がもちろん必ず効果がある方法だが、これこそ、怖くて手が出ない。(60代70代になるとこの方法をする人が多いらしい)

 

そこで、

サーマクールの家庭版

 

と言われる美顔器を試そうと決意し、購入したのがNEWリフトだ。

50代 たるみには 美顔器でケアがお勧め!

NEWAリフト100000

このNEWリフトは、かなり「効果に」こだわった美顔器だ。

 

1万円の美容液とかクリームを毎日塗るよりエステで顔をナデナデされてお世辞を言われるよりもはるかにたるみが改善する。

美顔器でたるみと闘おう!

現在 私はたるみというか輪郭の崩壊を食い止めようと日々 頑張っている。顔のたるみに悩んでいた頃、いろんな美顔器を調べたが、

 

たるみの改善には、ただそれだけに絞った単機能の方がいいと知った。

 

いろんな機能がついていると、それだけ機器が重くなるので、一つ一つのパワーを弱くせざるを得ないからだ。だから たるみには

 

たるみ専用の美顔器を選ぶ。

 

よくばってはいけないのだ。たるみを改善したいのであれば たるみに絞った美顔器を。

NEWAリフトの口コミ 私のたるみビフォーアフターはこちら

DSC_8028

タイトルとURLをコピーしました