顔のたるみに化粧品は無駄? 美顔器を選ぶべき!リフトアップしたいなら!

NEWAリフトでたるみと闘う! 半年経過!

NEWAリフト開始して半年経過。

開始前の 輪郭。↓↓

DSC_2802

現在。

輪郭2

あごから耳への線が 驚くほど すっと滑らかに!!

顔のたるみに 化粧品は効果がないと思う?

naver_com_20120106_173710

50代の女性が集まるとよくある美容トーク。

「ねえ、太っていないのに あごのまわりがだぶついて2重あごになるのよ。
これってたるみかしら?」

「それより ほうれい線! 年々深く長くなるのよ~」

「もうほっぺがこのままだと こぶ取り爺さんよ」

「私は口回りが梅干しばあさんよ」

とそれぞれ深い悩みをシェア(笑)

「高い化粧品思い切って買おうかしら!」
「そうそう、TVで見た聖子ちゃんのやつ!! あれ塗れば聖子ちゃんみたいに美肌になれるんじゃないの?」

と一人が言い出し、みんなも

「そうよそうよ50代だもの。
うんと高い美容液買っても バチは当たらないわ!

と盛り上がる。

でも ここで疑問。

化粧品で 本当に たるみが 改善されるのか?

化粧品はあくまで化粧品! 治療薬ではない!

187456

私たち女性が高いお金を出して買っている 化粧品。
クリームやら 化粧水やら 美容液やら。

あれらは 化粧品。薬ではない。

よって、肌に劇的な効果や変化をもたらすものではない。

肌に劇的な効果をもたらしてはまずいのだ。

だって

化粧品 = 表面を 装うだけのもの

なのだから。

顔の皮膚 奥深くには 化粧品は浸透しない

446291

顔の皮膚に何かを塗っても肌の奥深くには染み込まない。
あくまで表面の角質層にとどまる。
到底真皮には届かない。

何故なら、異物が入っていかないように、肌には

バリア層(バリアゾーン)

というものが存在するからだ。
化粧品の成分、水分はこのバリア層を突き抜けることは困難なのだ。

「クリーム塗ったらしっとりしたのよ!!」

「美容液塗ったら 張りが出たよ!」

というのは あくまで肌の表面の上っ面、角質層に水分や油分が満たされて、
外から上から見た時に

水分吸って ヒタヒタになり、

見た目が一時的に

そう見えているだけ。

だって、美容液やクリームを落として お風呂に入り、
そのまま うっかり寝落ちしたら、
次の日は あっという間に肌、しぼみません?

だから

だからの

化粧品なのである。

たるみの原因は 肌の奥深くにある!

564568

肌のたるみは 肌の奥深く、
真皮のコラーゲンがやせ細っていることが原因。

コラーゲンとエラスチンの網目構造がピンと張りを保っていれば
肌はたるまないし、シワもできない。

この真皮部分に 化粧品は浸透到達しない。

何万円もするクリームや美容液を塗って
肌のシワやタルミが あっという間になくなるなんて

ありえない。

もしも もしも そうだとしたら、
化粧品が使いたい放題の デパートの美容カウンターの販売の女性は
みんな 20代の肌になるはず。

でもデパートの化粧品売り場に行くと
厚化粧の美容カウンターの女性はたくさんいますが、(失礼)
50代か40代で、20代のような張りのある肌の人ばかりだ!!

ということ・・・・

ないですよね。。。。失礼ですが。

化粧品はあくまで表面を整えるもの。
外部からの刺激や乾燥から守るもの。

肌のたるみを根本的にあっという間に解決する力は残念ながらないのだ。

高い化粧品をジブシーするよりも、
もっと短期間で効果がはっきりでるものに
投資する方がいいと思う私。

私がたるみに効果があったもの3つ

何度かこのブログでもたるみに対しての私の奮闘日記をアップしているが、
私の衰えた中年肌を実験台に、明らかにたるみに効果があったものは
以下の3つだけだ。

①顔体操

②顔体操を補助する道具

③美顔器

一つ一つ 復習かねて詳しく解説。

①顔体操

これは、地味ですが効く。

たるんだお腹、二の腕。筋力トレーニングすると、引き締まりますよね。
ライザップのコマーシャルの通り。

痩せている人も、筋肉のない人って だらんとした体だ。

筋トレすることで 見違えるように引き締まって
はりのあるボディになる。

それと顔も同じ。

顔の筋肉を鍛えることは、特に40代以降有効。
ちょっとしたたるみやほうれい線ならばかなり改善する。

私が暇さえあればやっている体操3つ。

キス_1513661856

口をすぼめて

顔体操

素早く いーーっつて口を横に開く。痛くなるまで繰り返す。

次に目の下たるみに効く体操。

顔体操4

名付けて 下まぶたでウインク体操。

上を向いてやるといいです。

目の下のたるみに効果抜群!!

②顔体操 補助器具

ひとりで百面相する顔体操もいいですが、飽きてくる(笑)
そんな時、補助器具を使うと長続きする。

↓↓これ

これ、お風呂でやるといいですね。
かなり口回りのたるみに効きます。

ほうれい線  を やっつけよう!!

↓↓
表情筋エクササイズ プルトレ

③美顔器

顔のたるみに作用する美顔器はたくさんあるが、
どれも一時的だったりして永続するものは少ない。

私が愛用して 明らかに

払ったお金の分は
元をとったドぉーーーーー!!!

と思えるのは

トリアの美顔器

トリア2

ビューテリジェンス NEWAリフト

DSC_8015

だけ。

トリアは 肌を根本から生まれ変わらせる!

トリアは、肌に傷をつけてわざと肌を生まれ変わらせるので
タルミが改善されるというより、
肌がフレッシュに生まれ変わるという感じ。
毛穴が引き締まり、見た目の質感が変わるのがトリアの特徴。

これは 肌を生まれ変わらせるので
毛穴の開きとかそういったもののキメは整う。
パーンと張りがよみがえりる感じ。

トリアの詳しい話は こちら ➡ トリアの感想

ただ、50代後半から悩みになる
顔の輪郭の崩壊、崩れ、口回りのドレープ
のようなタルミには、このトリアといえども、対処は難しいと感じる。

NEWAリフトは 引き締めてキュッと顔を整える!

トリアをさんざんやって、

「50代の崩れ落ちる顔のたるみにはもはや違う方法を試さねば・・・」

と思っていた頃、出会ったのが

ビューテリジェンス NEWAリフト

NEWリフトは、一言でいうと

熱(サブマイクロ波)を与えて
顔を引き締める美顔器。

NEWAリフトは 美容皮膚科に負けない実力派!

私は30代後半~40代前半、脱毛で美容皮膚科にしばらく通っていた。
(今はVゾーンも終わり 終了!)
そのころ、同じクリニックでタルミのメニューはたくさんあった。

サーマクール

ウルセラ

これらは何十万円も費用がかかる。
しかも1回やれば終わりでなく、定期的に受けなければ効果は保てない。

定期的に通わなければいけないので
芸能人やモデルさん、セレブ妻でもない限り
一般の普通の主婦には手が出ない。

外科的な手術で たるみを切って吊り上げる方法が
もちろん必ず効果がある方法だが、これこそ、怖くて手が出ない。
(60代70代になるとこの方法をする人が多いらしい)

そこで、

サーマクールの家庭版

と言われる美顔器を試そうと決意し、購入したのがNEWリフトだ。

50代 たるみには 美顔器でケアがお勧め!

NEWAリフト100000

このNEWリフトは、かなり「効果に」こだわった美顔器だ。

1万円の美容液とかクリームを毎日塗るより
エステで顔をナデナデされてお世辞を言われるよりも

はるかに

たるみが改善する。

美顔器でたるみと闘おう!

現在 私はたるみというか輪郭の崩壊を食い止めようと
日々 頑張っている。

顔のたるみに悩んでいた頃、
いろんな美顔器を調べたが、

たるみの改善には、
ただそれだけに絞った単機能の方がいいと知った。

いろんな機能がついていると、
それだけ機器が重くなるので、一つ一つのパワーを弱くせざるを得ないからだ。

だから たるみには

たるみ専用の美顔器を選ぶ。

よくばってはいけないのだ。

たるみを改善したいのであれば たるみに絞った美顔器を。

NEWAリフトは たるみに じわじわ!?

サーマクールって受けた3か月後とかが一番はっきり効果を感じるらしい。
(私の友人がそう言っていた)

NEWAリフトも似たところあり、

最初の1か月は正直

「うーーん こんなもんか・・」とがっかりしていた。

でも

でも

3か月経過したころから、
下を向いても 明らかにほうれい線ができにくくなり、

さらに

さらに

半年経って

顔全体の張りがキュッと引き締まったことに気づく。

そう

顔が引き締まってきたのです!!!

顔が固くキュッと コリッとした 感じ。

子どもって 頬や顔の皮膚の質感が コリっとしていますよね。

かたや 顔がたるんだ女性って
タプタプと皮膚が 溶けたお餅のように柔らかし。

これがキュッと固まってきたのだ。

NEAリフトは 熱でコラーゲン線維を生まれ変わらせる!

NEWAリフトを始めて半年。

たるみが云々の前に、顔の皮膚の触り心地が変わった。

なんつーか

もちり

としている。

たるたる


もちり

という変化。

まさに「引き締まった」という感じ。

これは ジワジワと美顔器を当てていたことによる変化だと思う。

NEWリフトは肌の奥深くまでサブマイクロ波が到達するように
開発されている。

真皮の奥深く、コラーゲン線維に作用する美顔器なのだ!

NEWADEEP

ヒアルロン酸を入れてほうれい線を消すのは・・?

よくタレントさんや女優さんが、
顔中にヒアルロン酸を注射してシワやくぼみやタルミを
フラットにしている話を聞く。

あれは果てしなくお金がかかり、
一度やると、その即効性と 劇的な若返りに病みつきになるとのこと。

ヒアルロン酸を入れた自分の顔が忘れられず、
ついつい多額の費用でエンドレスに続けてしまうらしい。

恐ろしい。

そうなるとなあ。
職業上美しくいることでお金を得ているモデルさんや女優さんならば
経費と割り切れるのだろうが、
一般主婦は 綺麗になることのコストは冷静に見極めが必要だ。

私は基礎化粧品代がほとんどかからず、
(クレンジングも化粧水ももたず、クラウンセルクリームのみなので)
メイク用品も興味がなく、
キャンメイクの500円口紅愛用。(← 逸品です)

エステやスパもいかない。
美容皮膚科もいかない(脱毛終わったのでもう通わず)。

その分、サプリメントにコストをかけている。

そして 美容皮膚科で何万、何十万払うよりは
家庭でセルフケアしたいなと思い 美顔器を使っている。

美顔器って一度買うとしばらくはずっと使える。
その費用対効果が気に入っている。

NEWAリフトも、正直 買う時は手が震えたが(笑)
充分

モトとったどぉーーーーー

という感じなので満足している。

6万円でここまで顔の輪郭がキュッとなり、
ほうれい線が出来るのを食い止められ、
頬の位置が上がれば、
もうクリニックに行ったことを思えば 激安い。

さらに 使い続けて予防することで、

ほうれい線のない 60代

も夢ではない?と思えてきた。

ずっと使い続けられる。
それがマイ美顔器のいいところ。

美顔器は化粧品よりはるかに安い!

先日、

6万円の美顔器を買ったのよ

と友人に言うと、

「そんなお高い物、よく買うわね~」 という反応がかえってきた。

が、そんな彼女の美容費を聞くと、
基礎化粧品を美容液やクリームなど、アンチエイジングのもので揃えているので
毎月1万円以上かけているという。

それって・・・

年間換算すると 12万円以上かかっていることになる。

そして化粧品を買い続ける限り、
毎年12万円以上のコストは かかり続ける。

それに比べて、美顔器は買取り。
一度買えば少なくとも壊れる限り使える。

消耗品のジェル代はかかるが
今のところ、3か月で2本。1か月あたり2000円ほど。

私は 基礎化粧品を断捨離したので、コスメ代はかなり安い。

たるみを なんとかしようと思うなら、
絶対に高い化粧品より、美顔器の方が
はるかにコストパフォーマンスがいいと思う。

基礎化粧品って 生きている以上、
永遠にかかり続ける  高いコストだと思う。

化粧品に投資するより 美顔器に投資!

合理的に考えた 私の結論。

NEWAリフト6カ月目 顔の輪郭が変わった!!

NEWAリフトを一日おきに真面目に使用中。

かおのたるみを改善しようと頑張っていたが、
ここにきて

たるみがどうしたこした

というよりも、

顔の輪郭がかなり引き締まったことに気づいた!!

NEWAリフト開始前の 輪郭。

なんか 輪郭がデコボコしてきた・・・と悩んでいた頃。
まだロングヘアだったころ。なつかしー

BEFORE

DSC_2802

現在。

輪郭2

あごから耳への線が 驚くほど すっと滑らかに!!
輪郭のもたつきがかなり良くなった!!

頬の位置も高くなってきたのがわかる。

自分では毎日鏡見ているので
実は気づけなかったが、
古い写真と並べるとその違いに愕然。

(※毎回申し上げますが、写真美肌アプリとか全く使っていません。
フツーのスマホの写真で ただ撮影しています )

これは 化粧品やサプリでは成し遂げなかったことだと思う。

顔の深層部分、コラーゲン線維の真皮部分に
美顔器の熱のパワーが届いて引き締めているからできることだ。

美容クリニックで30万の サーマクールを受けた人の
BEFORE AFTER の写真にも負けじとも劣らず変化ではないか?

と一人 コーフンする私。

そういえば、この美顔器を買う時に体験イベントで
NEWAリフトの会社の女性が、

NEWAリフトの会社の方
顔の輪郭が とにかくシャープになりました。周りからも言われます ふふ

と言っていたのを思い出した。

「顔の輪郭がシャープさを持っている。」

これって、実はものすごく 顔の老け具合を左右する要素なのだ。

だって 60代70代になると、
頬、あごのラインはでこぼこになっていく。

あごの下に もたつきのない おばあちゃんはいない。

これからは輪郭にこだわっていこう!

たるみには 美顔器一択!

化粧品ではたるみは根本的な解決にならない。
表面だけをいわばふやかしているだけだから。

多少最新の研究で目新しい成分が入っていると期待するのが女ごころだが、
バリア層の下に 成分入らないから。

コスメでたるみを根こそぎ直そうするのは
あきらめた方がいいと思っている。

そのかわり

顔体操で筋肉を鍛える
美顔器で徹底してアプローチする。

これだな・・・

というのが今のところの私の結論。

引き続き、1年、2年と使い続けて、
顔の変化をレポートしていきたいと思う。

果たして!美顔器でどこまで顔のたるみを食い止められるのか?
私の顔を実験台に 引き続き レポします。

「私もやってみようかしら」と思われる方。
一番安く買えるのは公式サイトから
ジェル定期便で申し込み・買うのが一番です。

↓↓公式サイト

ビューテリジェンス NEWAリフト

DSC_8015

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ユニット アドセンス
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る