太らない方法 50代 私が必死に気を付けていること4つ

スポンサーリンク

女の一生は肥満との闘いである

私がお年頃、高校生の頃だったと思う。ごたぶんに漏れず、ダイエットしたい、ダイエットしなきゃと騒いでいたら、シニカルな 男子クラスメイトが冷ややかに言ったのだ。

「女の一生は肥満との闘いだね」

失礼極まりないと その時は女子全員で抗議したが、今思えば 彼のいう事は鋭かった・・・(笑)

50代 どうすれば太らないのか?ポイントは?

・水を飲んでも太るような気がしてならなかった高校生時代。
・コンパだ飲み会だと アルコール太り&スイーツ太りしていた大学生時代。
・ストレスによるドカ食いで太ったOL時代。
・妊娠出産。出産後も何故か戻らない体重。

結局 ダイエットの文字が頭の片隅にずっとあるのが私の人生。
(何食べても全く太らないという方がうらやましい・・・)

 

そんな中、最近ここさえ押さえれば 太らない、太りにくいというポイントが50代になって やっとつかめてきたような気がするので、まとめてみた。

① 夜8時以降は糖分を摂らない 絶対

ライフスタイルによって違うかとは思うが、もし家族と6時~8時までに夕食を済ませることが出来る暮らしを送っていらっしゃる方であれば、

とにかく夕食での糖分を極力少なくする。
夜は絶対にデザートを(果物・お菓子含め)食べない。

と決めてしまうのは有効だと思う。私は夕飯後のデザートが生き甲斐だったが、苦渋の決断後(笑) 思い切って きっぱりやめた。

 

もちろんスナック菓子とか菓子パンとか甘いジュースも終了。それだけで、テキメンに 太りにくくなった。

②いっそのこと 砂糖絶ち

実は砂糖絶ちを徹底的に行っていた時期もある。ごはんや麺類パスタはOKだが、「甘い」と感じるものは全て口にしない。果物も含め。

これは物凄い効果はあった。
そして精神面でも安定した。

 

血糖値が急激に上がったりするのは、体に良くないばかりか 精神的にも良くないのだと痛感したものだ。これは実は今でもユルユル続けていて、極力白砂糖を摂らないようにしている。

③もちろん お酒も。

私の経験上、お酒は絶対に太る。間違いなく太る。どんなに他を気を付けていてもその苦労は水の泡。という感じに太る。一口、とかグラスに半分ぐらいならいいが、グビグビ飲むのは太る。

 

大学生時代、朝食抜き、お昼はサラダのみというダイエットをしていたのにどんどん太っていったのは、サークルの集まりのお酒のせいだった。悲惨な記憶(笑)

④ 野菜やキノコや海藻を沢山食べる

なんだか当たり前すぎてツマラナイ話だが、とにかくサラダや温野菜や 具だくさんのスープを真面目に毎日夕飯に用意。

サラダ, 新鮮な, 食品, ダイエット, 健康, 食事, 体重減少

それを最初に美味しくもぐもぐ。その後 お肉やお魚を食べると、もうかなりお腹いっぱいで口寂しい感じは一掃される。

 

ご飯は少なめ、もしくはなしでもOK。

 

最近は発芽玄米+五穀を入れた美味しい五穀米を土鍋で炊いているので、それを少し頂く。

玄米, リゾット, キノコ, カボチャ

あと 黒豆もお勧め。アントシアニンイソフラボンがとれるので美容にも激しく効果あり。これを大量に食べていた時 白髪が減った。毎食食べていたら、かなりお腹が膨れて、一杯。必然的に食事の量が減り、痩せて驚いた。

14723569_557017987840695_8727999824718200832_n

スーパーで気軽に買えるのでそれも助かる。実は今はちょっと飽きてしまい、お休み中・・・(笑)黒豆は ほのかに自然に甘く、甘さに対する渇望感も緩和。  豆が好きな方はお勧め!!

運動は続かない・・

スポーツ大好き!!っていう方なら運動で痩せるのがもちろん一番いいと思う。

実行している, ランナー, 長い距離, フィットネス, 女性

でも残念ながら私は運動を続けるのは苦手、テニスやスキーなどは大好きだが、ダイエットのために毎日走るとかスポーツジムとかはどうしても好きになれず続かなかった。

 

よって運動して痩せるというのは諦めてその分 家じゅう雑巾がけとか そういう運動??を心がけている。
(結構汗かきます・・・)

結局 スムーズな排出が大事

実は若い頃は お腹の交通渋滞に悩む人生だった。どんなに繊維質がレタス1個分?というファイブミニを飲んでも改善されないし、油を流すと聞いてウーロン茶をがぶ飲みしていたが、水分だけ抜けて 逆にお通じが悪くなった。

 

スムーズな排出がなされていないと
絶対に太る。

 

これも 女の長い人生 経験から 確信。どんなにダイエットしてもお腹の状態が悪く交通渋滞していたり、腸内のフローラがダメだと絶対に痩せるのは難しいと思う。

結局 太りにくくなったのは 便秘と無縁になってから

青汁を飲むようになったのは 40代終わりごろだと思う。それを飲むようになってから気が付くと お腹の交通渋滞と キッパリ縁を切れた。本当に 無縁になった。人生の悩みの一つから解放されたという感じ。

 

特に「繊維質 繊維質 繊維質」と呪文のように唱えた 食事をしなくとも朝にバナナと青汁+豆乳を飲むだけ。これで 本当に 私の場合は 全く 滞らなくなったのだ。


私が定期購入していいる青汁
ホコニコ酵素青汁

お腹が張ったり ポコっと出たりもなくなった

ベンピと無縁になってからはお腹が張ったりもなくなったり、ピタピタのタイトスカートや スキニーデニムで下腹が醜くポコっと出てしまうこともなくなった。

 

いつもペッちゃんこ!という感じ。それはそうである。毎 スムーズに流れているのだから。

 

人間の体は、入れるよりも出す方が大事。

と言ったお医者様がいたがその通りだなと思うのだ。

現在 飲んでる青汁

DSC_2472

現在は こちらの 酵素入りの青汁を愛用。

ホコニコ酵素青汁

 

本当に美味しくて。 毎朝これ飲むのが楽しみ💛うっかり作って テーブルに置いておくと息子が全部飲んでしまうので油断ならない(笑)

 

まあ、息子が野菜不足にならないからいいけど。ちょっと甘くて お腹いっぱいになるので、朝食はこれだけ。こちらの青汁の私の詳しいレビューは  ➡こちら

実は朝は排出の時間 だから
食べない OR 消化のいいものを食べる

朝に消化しにくいものを多く食べると胃や腸に負担がかかる、と本で読んだ。朝は本来 排出の時間で、全く食べないか、消化しやすいものを少量食べる方がいいのだという理論。

 

動物って起き抜けに食べない。また小さな子供も起き抜けに食べたがらない。それは 本来 生物の 生理にかなった本能の状態だというのがこの考え方を主張する方の言い分。

 

これは 合う合わないが別れると思う。私の場合は全く食べないのはやはり仕事にならないので、すこし食べた方がいいように思う。

 

上記の 青汁だと 消化も良く、バナナがオリゴ糖も入っているのせいか
すこぶる腸の調子はいいので、自分に合っている感じ。

 

午前中、体が軽く、集中力も発揮できてとても仕事がはかどる。

青汁は結局ダイエットにもいい

お腹がスムーズになり、朝に変な菓子パンを食べなくなったせいか、ホコニコの青汁を飲み始めてから1キロやせた。(*´▽`*)

 

それはその後 戻らずキープ出来ている。無理やりな苦しい減食でのダイエットではないので、体にもいい感じ。

 

肌の調子も野菜ビタミンを摂っていることになるせいか変な吹き出物がブツと出来ることも全くなくなり。美味しい思いをして お腹に満足感もあってスムーズに痩せれたのでラッキーだった。

 

スーパーで冷凍青汁買うのとコスト的に同じだし、冷凍青汁はかさ張って 冷凍庫で邪魔な感じがしていたので完全こちらの切り替え。収納もコンパクトなので助かる。

DSC_2779

ムリなダイエットは50代は難しい

ムリに食べないとか 絶食とか断食とかそういうダイエットは50代はテキメンに肌がしぼんだり、くすんだり 白髪が大量にできたりして難しいと思う。それは避けたい。

 

よって お腹の調子を整えつつ、白砂糖やアルコールなどをできるだけセーブしていく。これが やはり一番いいように思う。

 

実は スイーツって 思い切ってキッパリ絶つと、本当に驚くほど食べたくなくなる。甘いケーキとか苦痛になるくらい。

 

 

そうなればしめたもの。砂糖絶ちは背中の贅肉などブヨブヨした柔らかい脂肪とか、見事につきにくくなる。これは私の経験から。

正しいダイエットは健康へと直結する

ちょっと油断するとお腹に浮き輪ができる 太りやすい私。(涙)これからも 健康を損なわない 肌や髪にもいい方法で適切に ダイエットをしていこうと思う。現在は とにかく青汁で 腸内環境に 気を配ることに注力!

 

女の人生は肥満との闘いだけど、(笑)健康を真剣に気遣うきっかけにもなりきっと それはプラスの方向に働く。そう信じてる。

タイトルとURLをコピーしました