美肌になる方法  50代で最も大切なのは? 化粧品?サプリ?

50代 美肌を作る方法は内側から!

基礎化粧品を断捨離し、

化粧水もやめ、

完全に内側からの美容に変えてから

約3年以上経過。

DSC_0544

※著者近影。鼻をドアにぶつけてしまい、赤いのが見苦しくすみません。

最近、何だかやたら 顔にツヤが出てきた

お風呂上りも顔が光るし、
ずっと一日中 顔は光ったまま・・。

自分でもびっくり。

50代 美肌はどうやって育てればいいのか?

私の現在愛用の基礎化粧品

現在所持している基礎化粧品コスメはこちら。

↓↓のもの で全て。 中学生よりも少ない??

DSC_2173

左から

・白雪の詩 石鹸。
・セラミドを補う クラウンセルクリーム。
・まつ毛美容液(このグングンまつ毛が伸びる美容液の話はこちら
・目元のシワのケアシートパック(このパックの記事はこちら

この写真を撮ったのは一年以上前だが、
この時から、基礎化粧品は変化なし。

ひたすら セラミドを肌に補う クランセルクリーム
毎晩丁寧に肌の上に乗せ、保湿だけを心がけている。

私は基礎化粧品を断捨離したので、
美容液とか化粧水とかアンチエイジング化粧品を持っていない。

このスキンケアにしてから、本当に 驚くほど

乾燥と無縁に。

「乾燥するわあ、もっと高級なスキンケアラインに変えないと・・」

とか

「やっぱり お高い美容液を使わないと50代はダメなのかしら・・」

という思いがよぎる方がいらっしゃるかもしれないが、

私の経験上、

スキンケアコスメを
高級なものにする必要は全くなし!!

「お金が余ってしまってしょうがないのよ、
だから リッチな化粧品でお手入れして、優雅な気分に浸りたいの💛」

という?方もいるかもしれないが、
そうでない限り、基礎化粧品って 最小限でいいと思う。

50代 肌の艶は 内側から生み出す!

外からの保湿は大事。
乾燥って一番肌にはよくない。

けれど、結局は

肌自身が、

自分自身

水分をしっかりため込み、
保持する体力を持たなければいけないと思う。

外からいくら与えても、いつかは乾いてしまう。
肌自身が持つ保水力。
これをしっかり育てていかなければ。

50代、60代、70代と
どんどん あっという間に 肌はシワシワ、しぼんでしまい
見るも無残な老化肌になってしまう危険がある。

鍛えるのは肌そのものの力。

外からヌリヌリ 与える美容に頼るのは限界がある。

肌を育てるのは 内側から!

上記のように
外側から化粧品で肌に水分を与えることを止めてしまった私は、

現在も、サプリメントや食事に気を付けて
内側からの美容を実践中。

これが、信じられないくらい

大正解だった。

ザラザラで、いつも乾燥していて、
意味不明な吹き出物がでていて
毛穴もパックリしていた私。本当にヒドイ肌だった。
写真を取るなんてぞっとするくらいに。

コスメを断捨離して

【POLA】インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ

プラセンタCORE100

を欠かさず毎日飲み、
腸内細菌をいい状態に保つために発酵食品や

ホコニコのこだわり酵素青汁

DSC_6701

を欠かさずのみ、
あとは セラミドを肌に補う クランセルクリームを塗るシンプルケア。

DSC_1742

これを飽きもせずここ数年続けた。

新しく買った スキンケアコスメは

ゼロ

石鹸は時々 もらいもので 試してみたりするが、
ヌリヌリ系のコスメは もらったら、速攻 母親にプレゼント。

浮気もせず、この美容方法を続けている。

内側からの美肌になる方法を追求。
・・で何が変わったのか?

もう下降線の一途をたどるはずの肌だが、
30代40代の肌の状態があまりにひどかったせいもあるが、

50代になって この内側からの美容を真面目に実践したら、

自分でもびっくりするくらい肌が健康になった。

何より、お風呂上り、顔が光るようになった。

めんどくさくて、朝もぬるま湯で洗っただけで
近所のスーパーに出かけても、肌は光っているママ。

DSC_2637 (1)

くすんで、全く艶のなかったヒドイ肌をしていたので、
すっぴんだと 駅の鏡なんて怖くて見れなかったのが、
最近は少し平気になった。

これって・・・・

絶対に 内側からの美容のおかげだと思っている。
だって それしか考えられない。

基礎化粧品なんて何も買っていないのだから。

艶を生み出す 内側美容のアイテムとは?

私がヒドイ汚肌だったのを ここまで マシな肌に改善したのは

①コラーゲンサプリの継続

コラーゲンの詳しい記事はこちら
➡ コラーゲン比較

②プラセンタサプリの継続

プラセンタサプリの詳しいレビューはこちら
➡ プラセンタサプリを飲んでいる理由

③青汁の継続

青汁を飲んでいる理由 詳しいレビューはこちら
➡ 青汁の効果

この3本が基本だと思っている。

だって、それ以外の美容は何もしていないから。

エステも全くいってないし、

ピーリングもしていない。

④さらに たるみに 美顔器!

さらに最近は、顔の輪郭がぼやけてきたのを
なんとかせねば! とたるみ撲滅の美顔器を始めた。

DSC_8015

詳しいレビューはこちら ➡  たるみを撲滅!私の使っている美顔器

肌内部に奥深く サブマイクロ波を届けるので、コラーゲンの再生成が行われ、たるみの改善と同時に肌のキメもよくなるように思う。

NEWAリフトの美顔器を始めてから半年以上たち、

「下向き加減になっても ほうれい線が出ない!!」

と思うことが増えた。

DSC_0702

あごから耳にかけての輪郭がかなりシャープになってきた。
もたつき、でこぼこ、二重あごが改善。

肌全体が引き締まって、もっちりした感じになってきている気がする。

おそるべし サブマイクロ波!
おそるべし NEWAリフト

NEWAリフトは、美容皮膚科レベルの治療を
家庭用にサイズダウンしている美顔器なので、
気長に使うと、ジワジワ実感を重ねられる。
今私が一番気に入っている美顔器である。

何事も 自分でやると美容は安い。

エステとか高い(そして対して効果が・・・・・?)

美容皮膚科は効果があるが バカ高い。

自分でやる。

これが 一番いい。 安い。

当たり前すぎるが、
自分でやる美容って、結局は長続きする美容なのだ。

綺麗な肌になるのには 流行は要らない?

古い臭いメイクアップって、女を古臭くみせてしまう。
赤紫に色の濃い口紅とか、
こってりチークとか、昭和な女になってしまいますよね。

でも メイクコスメには流行を取り入れるのは大事だが、

肌の美容には

流行は要らない。

何故なら 肌の生まれ変わる仕組みは
人類が誕生してから変わっていないから。

平成になってから、肌のコラーゲンが生まれる仕組みは 変わった!!

・・・・・ということはないのだから。(笑)

だから 引き続き、

美肌に必要なものはなにか。
内側からどうアプローチすれば 美肌になり、老化を食い止められるのか。
シミやくすみを生まないような生活習慣は何か?

こういう思考で美容のアンテナをはろうと思う。

50代美肌になるのに エステは必要?

大昔に経験したっきりだから、記憶もあいまいだが、
エステやフェイシャルって、本当に気持ちいい。
リラックス、ご褒美にはいいと思う。

ただ、

気持ちいい。優雅。

それだけ。

という気がする。

エステに通い続けて
シワが消えたりシミが根こそぎ消えたりなんて
聞いたことない。

確かに乾燥していたり、毛穴に汚れが溜まっていたりするのを
フェイシャルエステで処置してくれるかもしれない。

でもそれらは自分でもケアできると思う。

でもエステって、美容のモチベーションがアップする。
そういう意味で上手く取り入れるのはいいと思う。

美肌になる方法 一番は 食事の改善!

若い頃と50代が一番違うのは、

「外からのスキンケアだけでは絶対に美肌になれっこない。」

ということ。

何よりも大事なのはやっぱり食事。

糖化は美肌の敵!

砂糖の取り過ぎは、絶対に綺麗な肌にならない。

どんなに高い化粧品を塗ろうとも(そもそも効果ないが)
どんなにサプリメントをしこたま飲もうが、
やっぱり 甘い物ばかり食べて
お酒を大量に飲み(お酒は糖分です)
ジャンクフードばかり食べていると、美肌からは遠ざかる。

糖化って肌の焦げ。

焼き過ぎたパンケーキが焦げているのと一緒で、
糖化すると肌はたちまちシミやクスミに覆われてしまう。

美肌と老化防止の食事に関しての記事は ➡ こちら

酸化は美肌の敵!

糖化と同じく、酸化も美肌の敵。

酸化って肌のサビ。

活性酸素の悪さが、老化の原因だという説はもはや
明らかになりつつある。

酸化を防ぐ。

これが実は美肌の一番の方法なのだと思う。

肌の酸化を防ぐには

・紫外線をシャットアウト
・抗酸化物質を摂る

が有効。

もちろん 喫煙は 美肌から最も遠い行為。
当たり前すぎるので 言及を省略する。

50代は美肌のために ビタミンCとEを飲むべし!

DSC_8264

ビタミンCとビタミンE。
これは絶対に外せない美容ビタミンだ。

最近 特に 真面目に飲んでいるのがビタミンCの錠剤。

風邪防止にもなるし、紫外線を浴びた日も多めに。
有名な 活性酸素を除去する効果は抜群。

抗酸化。

ビタミンCは抗酸化のパワーが強いので、
絶対に飲んだ方がいい。いくら飲んでも余分な分は排出されるので安心。

「そんなの とっくの昔に知ってるわ」

という方が多いと思うが、
実はそれでも、
毎日必要量を欠かさず飲み続けている人は意外にいないのでは?

私はビタミンCの安い錠剤を暇さえあれば飲んでいる。

ビタミンEも美容に欠かせない

ビタミンEも抗酸化パワーがある。

くるみとか、うなぎとか
結構食べ物からも取れる栄養素。

くるみとかアーモンドは常備おやつ。
スイーツが食べたいときに、ぐっとこらえてナッツ類を食べるように。

一石二鳥!

美肌を目指すなら、肌の表面をいじりすぎない

「美肌になりたい」と思うあまり、
肌をいじり過ぎるのが女の悲しい性。

あれこれ、塗ったり、スクラブしたり、
一日何度も何度も顔を洗ったり、シートパックしたり。

でも ここれで冷静になろう。
肌って外からの刺激にめっぽう弱い。

コロコロ系の美容ローラーやかっさは注意!

7fec17b34e11ef6b36c82264b367230c_s

美容ローラーやかっさのやりすぎで、
肌にシミを作ってしまった友人を知っている。

毎日毎日 ゴリゴリと こすっていたそうだ。

右利きなので、顔の左側に力が入りやすいのか、
左の方がひどいみたい。

美容ローラーって、正しく使うといいものだと思うが、
間違った使い方は良くない。

肌に摩擦はダメ。

私も 美顔器を当てる時は、たっぷりジェルを塗り、
極力 摩擦が起きないようにしている。

そしてリンパマッサージは敢えてせず、

(顔を擦ることになるので)

変顔する顔体操のみやっている。

顔体操は いわゆる 顔の筋肉を鍛えるトレーニング。
これも 内側からの美容だと思う。

たるんだお尻、運動するとキュッとヒップアップする。
あれと同様の効果なのだ。

美肌になる方法 サプリはどう?

外から塗る美容の代わりに
ここ数年取り組んできたのは美容のためのサプリ。

サプリメントって、嘘くさい、と思う人も多いかもしれない。

私もそう思っていた。(笑)

でもプラセンタとコラーゲンをキチンと調べて
納得できる商品を見つけて続けた結果、
明らかに肌質は変わった。

肌の表面がどうしたこうした、というよりは
肌触りが明らかに変化した。

やっぱり肌は「口に入れるものから出来ている」

という当たり前な事実を自分の人体実験で
検証したような気分だ。

サプリの美容のコツはただ一つ!

サプリメントの研究を独りコツコツと調べ、試し続けている私。

一番大事なのは

とにかく続けること。

コスメと違って1か月とか2か月とかでは
全くサプリはわからない。

最低でも半年。続ける。
身体の内側って、そう短期間では変わらないのだ。

プラセンタなんて

「6年飲むと身体を一巡りする。」
という見解をプラセンタの会社のリーフレットで読んだことがある。

長丁場なのだ。

私もちょうどそのくらい飲んでいるが、
顔だけでなく、脚とか肩とかも質感が変わり、
乾燥しなくなったと感じている。

美容皮膚科のお世話になる前に
出来る美容はまだまだある

有名な美容家の方々の美肌。

うらやましいなと誰もが思う。
美容家の方は、高額なコスメを著書や美容雑誌でお勧め紹介しているが、そのまんまうのみにしてはいけない。

彼女らは、化粧品だけで美肌を保っているわけではない。

美容皮膚科。

確かにあっという間にたるみがなくなったり、
シワが消えたり、その 技術の進化はめざましい。

でも 費用がかかりすぎるし、いったん それが習慣、癖になってしまうと抜け出せないような気がして恐怖。

よって、美容皮膚科に頼るのは 極力避けたいと思っている。

美容皮膚科のお世話になる前に、まだまだ50代が出来る美肌のための美容ってたくさんあると思う。

それらを無理なく実践して、どうしても気になるところだけ皮膚科のお世話になるのが賢い選択。

そんな高額な費用も出せっこないし、
私はまだまだ 自力美容で頑張っていこうと思う。

(※脱毛だけは 美容皮膚科にお世話になり通いました。
脱毛って一生もの、と思って、去年10マン払ってVIO脱毛。費用が高くて涙が出たが、(笑)でもやって本当によかったです。
生理の時はもちろん、夏でもとにかくいつも清潔!!!!)

50代でも美肌になる方法はちゃんとある!

30代40代でひどい 汚肌で悩んだ私が

内側からの美容、食事、サプリ。顔体操。

そしてセラミドを補うシンプルな保湿重視のコスメケアで
逆転な健康な肌を取り戻しつつある。

先日同窓会に出たが

「なんか 肌ツヤツヤだね」と言われて驚いた。

人生、肌を褒められたことなど一度たりともなかったから。

50代になって肌を褒められるなんてびっくりだ。

(もちろん まだまだ ちっとも美肌にはほど遠いが、
確かにツヤだけは最近復活してきたかも・・・と)

「何をやっても 肌が改善しない」

と思って化粧品をジプシーされている方にご提案。

いったん外から何万円もするアンチエイジングコスメを塗るのはやめて

シンプルな保湿ケアのみに戻る。

そして 食事を徹底して気をつけてみられることをお勧めする。
もしタンパク質を取るのが苦手な方は

コラーゲンサプリと

プラセンタがお勧め。

腸が弱いとか便秘気味の方は 青汁が本当にお勧め。

私も昔は 便秘が永遠の悩みだったが、
今は全く解決された。青汁のおかげだ。

(※ちなみに息子も一緒に青汁を飲んでいて
やたら肌が綺麗に!! 毛穴が閉じて
ニキビができなくなったのはビックリ)

50代 美肌になる方法 まとめ

女って、肌に悩みがあると

「もっといい基礎コスメさえあれば・・・」という理想のコスメを探して

ジプシーしてしまう。

でも 外側からの手入れよりも
内側からの美容の方が、根本的に肌の底力を 立て直すのに
有効だと思う。

外からの化粧品って 一時。
内側からの美容は ジワジワ、ゆっくりだけど
いったん 肌の生まれ変わる仕組みが正常に整うと
丈夫になるし、水分保持力も高くなり、荒れにくくなる。

「化粧品を塗ることに熱中してばかりいたけど、内側からも気を付けてみようかしら」

ともし 思われたなら ぜひ お勧めしたい。

ご興味ある 項目があればさらに過去の記事を。

■食事で肌は変わる! 老化防止の食事

■コラーゲンサプリで自力コラーゲン力アップ コラーゲン比較記事

■プラセンタは私の内側美容の基本!! プラセンタレビュー記事

■腸内が綺麗な人は肌も綺麗!  酵素入り青汁の記事

■たるみと闘っています  たるみのためだけに使っている美顔器

これからも 自分の身体の力を信じて、肌の生まれ変わりをスムーズに、健やかな 乾燥しない、きめの整った肌のために

いろいろ 人体実験続けていきます。

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ユニット アドセンス
スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る