CHANELの新しいコスメを購入 赤い口紅をつけたい発作が起こる

dior-1078712__480

メイクコスメに興味がない

このブログで何度か告白しているが、
私は美容についてこんなに熱心に研究しているくせに

メイクアップコスメに ほとんど興味がない。

石鹸で落とせる ファンデーションが気に入ったものが見つかってからは
もう本当に デパートのコスメカウンターに近づいたこともなければ

美容雑誌のメイクコスメページに目を通そうともしない。

さらに コスメを入れている引き出しを なんとかガラガラにしてやろうと
断捨離まで行い、さらに減らせないか? 日々考えているという 変人である。

コスメ断捨離の 記事はこちら ↓

コスメ断捨離
上から塗る基礎コスメでは結局素肌は綺麗にならない!そう40代に結論を出してコスメを徹底的に断捨離しました!今はセラミド入りクリームのみ使っています。ドレッサーはガラガラ。お手入れに時間かからず快適です。

がそんな私でも 一応  一年に1、2度

ムショーーーに コスメが買いたくなる発作が起こる。

赤い口紅をつけてみたい発作

神崎恵さんという 美しい美容家をご存知だろうか?
40過ぎて三人のお子さんがいるというのに 色っぽくて コケティッシュな美しさ。

私、実は2年ほど前に とあるチャンスに
ご本人をまじかで見るチャンスがあったのだが、
全く ご著書の写真やブログやインスタグラムの彼女そのまんま。

全く修正なし、なのだとわかり驚いた。

顔が小さくて 肌がツルツルピカピカ。
髪がリカちゃん人形みたい。 もう ただ見とれた。

お人形みたい、 と評される40代、 というのはもはや 奇跡だと思う。

ということで 感動して彼女のブログやインスタ を時々拝見している。

そして 赤い口紅をつけた神崎さんがあまりに美しくて

真似したてたまらなくなった。。。。ということなのだ。

前置きが長い

やっと本題。

そこで もう百年ぶり??というくらいに
デパートの CHANELコスメカウンターへ。

そこで スタッフの方に 声をかけようとしたら

「ただいまお待ちいただいております。
順番に お名前をお呼びしております。 お客様は48番です」

と断られる。

日曜の夜の ファミレスか!!

と一瞬 ひるんだが、
テスターを試しながら 上品にふるまいながら(※当社比) じっと待つ。

そのうちに 新商品の LIPが気にいり、さっさと 色も決めてしまった。

「お待たせしました~」 と言われた時には

「これください」 と言っていた。

赤いリップ購入

15258820_182594025537755_2722630574102544384_n

買ったのはこちら。

ルージュ アリュール インク。

染めたような鮮やかな発色とフロステッドな仕上がりが長時間続くリクィッド リップカラー。軽やかにうすくフィットするセカンドスキン テクスチャー。

CHANELコスメの公式サイトより引用

すごく見た目の色そのまんまが出るリキッド状の 口紅。

べとーーーーーつと つけると大変なことになる。

ポンポンポンと 先っちょで 唇に縦置きに色を乗せ、んーーーーとやって
なじませるだけで十分。

すごくマット。 でも べっとり感がない。
本当に血液の色が唇に出ている感じの自然な赤。

いい感じ。

「グロスでテカテカにするのは もうちょっと古い感じなんですね、
今はこれぐらいマットなのをさりげなくするのが 今年のお勧めでございます」

とアドバイザーの彼女がおっさる。

ふむふむ。

私がメイクアップコスメから遠のいていた100年の間、
化粧にも流行の変化があったんだなと思った。

古臭いメイクは 女を古臭く見せる

古臭いメイクをする女って 洋服が流行遅れよりも 古臭い感じするのよ

と 辛口発言するのは 美容雑誌の編集の仕事をしている友人。

あ。。。あたしのこと!??と 一瞬 焦る。
私はメイクをこの1年全くアップデート、更新していなかったからである。

コスメに興味ないのよね  ~

って 気取っている場合ではなかったのだ。

私は反省する。

ちゃんと メイクアップコスメの流行にもアンテナを貼り、
眉の形やチークの入れ方、 リップの色や質感、

そういったものにも 今っぽさを取り入れていかねば。。。。と。

コスメはうきうきする

今日 久しぶりに まともなメイクアップコスメを購入し、
何だかテンションが上がった。

街がクリスマスツリーで華やかさを増す時期。

キラキラ したコスメを買うのは やっぱり 楽しいものだ。
そう素直に思った。

500円のキャンメイクの口紅(愛用(笑)) と 4200円のシャネルの口紅。

実は中身の原価はほとんど同じだと思う。(多分)

それでも コスメポーチの中に CHANELの赤い口紅が入っている、

というだけで ぴん!!と 背筋が伸びる思いがする。

トイレでの化粧直しもウキウキする。
肌を綺麗に保とうという気持ちがアップする。

それが コスメの力である。

これからも 面倒がらずに メイクアップコスメも チェックするようにしよう。

そう思った 一日。

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る