肌断食は50代女性に有効か? ③

125418

肌断食に挫折

肌断食という厳しいメソッドを挫折したものの、

約一年間、 きっぱり コスメから肌を開放してあげたせいで、

極度の乾燥肌や、開いた毛穴が治った私。

健康で丈夫な 肌、という感じになったのを覚えています。

それまでは敏感ですぐにブツブツが出来たり、
荒れたりしていたのに、

多少 顔を洗わないで寝たりしても 全くトラブルが起きなくなりました。

むしろそれまでは、 親の仇!!とばかりに クレンジングを何回も何回も行い、

石鹸でダブル洗顔、 さらに スクラブ、さらに毛穴パック。。。。

なにをそんなに顔から根こそぎ奪い取り 落とそうとしていたのか。・・・??

今思うと不思議なくらい顔を洗っていました。

こんなに清潔にしているのに、こんなにお手入れしているのに
どうして 乾燥したり、吹き出物が出来るんだろう。。。???

って20代の独身の頃は真剣に悩んでいました。

それが コスメを絶ったとたん、 いたって健康な荒れにくい丈夫な肌になったわけです。

要するに  洗いすぎだったのかもしれません。

基礎化粧品の見直し と断捨離

肌断食のような 極端なメソッドは無理だけれど

洗いすぎの 化粧品の害で肌を痛めるお手入れはもうやめよう!と決心し、

私は基礎化粧品を 整理し始めました。

まず クレンジング系のコスメをごっそり捨てました。

得にオイルクレンジング。 水で乳化させて 洗い流せるタイプです。
これはものすごく油を分解落とす力が半端なく強い。

これで天ぷら鍋を洗っている、という話はよく聞きます。

きゅっきゅっ というくらい鍋がキレイになるらしいですよ。恐ろしい・・・・

次に 美容液とか乳液とかジェルとか。 どれも同じような気がして 処分。

最後に残ったのが保湿クリームと化粧水でした。

最後に残ったのは?

化粧水は 最後まで なかなか処分できませんでした。

やはり 顔を洗った後にすーっつと染み込むあの清涼感と潤い感は

なかなか捨てがたいもの。

でも、こんなに化粧水にこだわるのは世界中、日本人だけだと聞き、

要らないのかも・・・と 試しに化粧水なしで 過ごしてみました。

結果

何の問題もありませんでした。

むしろ 化粧水に含まれるグリセリンと相性が悪かったので、

かえって毛穴が閉じました。

グリセリンは毛穴を開く、という情報を (どこか忘れましが) ナチュラルコスメのサイトで読み、気になっていたからです。

残るは保湿クリームだけ。

これだけのお手入れで十分、という結論に至ったのです。

美白コスメはどうするの?

ひとつ、断捨離する時に迷ったのが

美白系のコスメでした。

ビタミンC とか アルブチンとか なんちゃらかんちゃら。。。

シミそばかすに徹底アプローチ!!とか メラノサイトの働きを抑える!!とか

いろんな効能がうたわれた コスメは結構金額も高く、1本1万円もするものもざらでした。

けれど

美白コスメを使い続けるとチリメンジワの多い顔になる

というまたまた衝撃の情報を得た私は、妙にこの情報に納得してしまいます。

何故なら 私がシミが気になって 美白コスメを塗り続けていた
右のほほの方が 塗っていない 左のほほよりちりめんシワが多かったからなのです。

続く

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る