コラーゲンサプリとコラーゲン入り化粧品 どっちが効果あるの?

先日、女友達数人でランチをしていた時の話題。
当然 50代の 女性が集まると 健康や美容の話になる。

コラーゲンサプリ飲み始めて、いい感じだよ~ 

と私のお勧めの話をしたのだが、

友人
ねえ、コラーゲン入りの塗る化粧品じゃだめなの?

という話が出た。

コラーゲン配合の化粧品とは?

最近、基礎化粧品に コラーゲンが配合されているコスメは多い。

ジェルとかクリームとか美容液とか 化粧水とか。

塗ると肌に染み込んで
そのまんま コラーゲンになって。。。プリプリに・・・

と期待が高まる。

が、残念ながら

肌の上に乗せたコラーゲンは 
そのまま肌にコラーゲンになることはない。

もしなるのなら、
いますぐ 鶏の手羽を煮た後に出来るプルプルのコラーゲンを
肌に乗せて寝たいくらいだ。(笑)

もしくは 先日来より愛飲している
POLAのコラーゲンや コラゲネイドを 水に溶かして
シートパックに染み込ませてパックしたいくらいだ。

だが そんなことをしても 肌のコラーゲンは残念ながら増えない。

何故なら

肌は 排出器官であり、消化器官ではない からである。

コラーゲンが基礎化粧品に入っている時のメリットは?

では基礎化粧品、コスメに コラーゲンが入っているのは全くの無駄なのか?

と言われれば 無駄ではない。

何故なら コラーゲンは保湿効果がある から。

保湿効果を期待して塗る分には間違っていない。

コラーゲンは分子が大きく、
肌の奥には浸透しないで表面にどどまる。

この、とどまっている、という事がかえって大切。
肌の表面で肌を保護してくれていることになる。

肌のコラーゲン合成を行っているのは
角質層の奥深く、真皮層

肌の上に塗りたくったコラーゲンは
残念ながら、そこまでは 浸透しないのである。

クラウンセル2

※肌の断面図 イラストは私の愛用唯一コスメ
クラウンセルクリーム様サイトよりお借りしました。

低分子化すれば コラーゲンは肌に浸透する??

昨今、低分子化されたコラーゲン
配合した化粧品というものもあるが、

低分子化されていても せいぜい浸透は 角質層まで。
真皮までには染み込まない。

そもそも 考えてみよう。

何でも肌の上に塗りたくったモノが
肌の奥まで簡単に染み込んでしまっては、
おちおち 石鹸やクレンジングも肌に付けられないし、

肌に ハロウィンの絵の具の落書きもできないではないか!

肌にペイントで落書きして 渋谷センター街を闊歩したら
次の日 真皮に絵の具が浸透して そのまま永遠に赤い顔になりましたとさ、

なんて ・・・もしそうなったら大変である。

face-paint-1213619_1280

肌の表面にはそうならないように 頑丈なバリア層があり、
そう簡単に肌に乗せたものが
奥深くには浸透しないようになっている・・・のである。

肌は異物から自分を守っているのである。

・・・コラーゲン化粧品の
悪口みたいになってしまったが、悪いという事ではなく、

ごく表面でしっかり保湿。

この効果は本当に期待できるし、
コラーゲンというのは水分と違ってそう簡単に蒸発しないので
長く肌の表面にとどまる。 これは優秀な働きだと思うのだ。

何度も言っているが 肌は 乾燥と日焼けが一番良くない。
乾燥していない健康な肌は ターンオーバーも上手くいくし、
バリア層もきちんとしていれば 肌は安心して きれいな細胞をはぐくむ。

だから

「 ちょっと、あーた! 肌表面の保湿、お願いね!!」

という気持ちで
コラーゲン入りの化粧水やクリームを塗るのはOKだと思うのである。

コラーゲンを増やすなら
コラーゲンペプチドを食べたり飲んだりがお勧め

肌の上に乗っけるよりも
食べたり飲んだりした方がいい。

ただし、
「コラーゲン食べてもそのまま それがコラーゲンに直行はしない」

これは有名な話。

コラーゲンはすべて
単なるアミノ酸に 分解されてしまうからである。

ところが、最近の研究で一部のコラーゲンペプチドが
肌の 細胞を作る部分 繊維芽細胞を刺激する働きがあることが
わかってきて 経口摂取は無駄ではないのでは?という研究報告が盛ん。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

↓↓

コラゲネイドはコラーゲンペプチド最先端サプリ!試してみた!
コラーゲンサプリはそのコラーゲンペプチドがどういうものかで効果は決まってしまう。 きちんと研究し、特許を取っている新田ゼラチン様のコラゲネイドを試してみた!

また、コラーゲンの材料となるものをいくら口に入れても
栄養のバランスが悪かったり、他の条件が欠けていると
これまたコラーゲンはスムーズに生成されない。

この話はこちら

↓↓

コラーゲンサプリやドリンクは効果なし!? そう結論付ける前にチェックする5つの項目とは?
サプリやらドリンクやら美容に美肌によさげなものを沢山飲んでも、大して期待した効果は出ないような気がする・・・女性なら一度でも感じたことがあるのではないでしょうか?実は ただ これらを飲むだけでは最大限の効果は得られない、他に気をつける項目があるということに気づいた私が行っている習慣をまとめてみました。

まとめ

コラーゲン入りの化粧品。

「肌に合って しっとりしていい感じ。
保湿効果があって 乾燥しないわ!」

というものが見つかったなら
そのまま日々のお手入れに使い、

さらに コラーゲンペプチドと言われる低分子化されて
吸収の良いサプリやドリンクを一緒に飲むのがいいのでは、と私は思う。

ここで一番大事だと私が思う事。

焦らないこと。

すぐに結論を出そうとしないこと。

1週間や1か月やそこらで、

「全然変わんないし!」と 評価を下すのは 時期尚早。

食べたものをは消化されて
体中いろんなところに取り込まれる。
それは ゆっくり、である。

内臓や骨や皮膚やいろんな部分は
私たちが口から入れたものから作られている。

肌もしかり。

その肌に変化がみられるのには もっと時間かかる。

アットコスメを見ていて

「このコラーゲンサプリを1週間飲みましたが 変化なし! ダメ!  リピなし!!」
というコメントを見るたびに 心痛める私。(笑)

外から塗るコスメはすぐに 効果が目に見えるかもしれないが、
インナービューティは時間がかかるのである。

でも一度 内側から整えられたら あとは維持は楽。

外から何も高い化粧品塗らなくても肌は安定する。
それは私が経験済。

コラーゲンサプリ、コラーゲン入り化粧品。

その特性を把握して 双方 賢く利用。

諦めないで続けることが大切。
自分にも言い聞かせています!

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る