目の下のシワに ヒアロディープパッチ 試した

私は 塗り重ねるコスメに あまり執心していない。

それよりも、体の内側から 肌を丈夫にすること、ということに重点を置いている。
40代に 始めた プラセンタサプリが 私の肌を劇的に救った、という経験から
上から塗るより 絶対内側から 攻めたほうが美肌に近づける という信念を持ったのだ。

また、青汁飲んだり 牛乳を豆乳に変えたり 日々の食生活は気を付けるのはもちろんだが、

時々トリアスキンエイジングケアレーザーで 肌を再生させ、

とにかく内側から、という アプローチで 取り組んでいる。

が、最近 やっぱり 目元まわりの 張りのなさ、小じわ というものは手ごわく、
何とかならんもんか、と悩むようになった。

そこで 面白いものを発見したので 興味本位で おためし購入した。

万が一効果がなかった、、、という場合は返金も受け付けているというから 安心して?
申し込んだ。

ヒアロディープパッチ

送られてきた。 ↓ こんな袋に 4パック入っている。

14736219_370722943263876_6820805191609090048_n

商品名を 分解すると ヒアルロン酸  深い(ディープ) パッチ、 という商品。

簡単に言うと 目元に ヒアルロン酸を 世界初!の技術の細かい針で浸透させる、
というかなり 物理的な理論のコスメである。

ヒアルロン酸を注射して 顔を膨らませている芸能人やモデルや女優さんは たくさんいるが
あんなコストのかかるもの、庶民にはまねできない。

それを手軽なコスメで実現しようというのがこの商品なのである。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a30

普通の塗るヒアルロン酸入りの化粧品と違って
細かい針で 肌にヒアルロン酸を浸透させる。  というのが 期待大。

早速TRY!!!!

やり方を早速 説明しよう。  ←初心者のくせに 何故偉そう?

14719120_1142916572445265_398045577444589568_n

こんな 形をしたシートを目元に貼るだけ。

夜 肌の手入れをしたあと 貼る。 寝る。 ただそれだけ。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

楽ちんすぎ!!!

寝ている間、最初はやや 目元がチクチクしたような気がしたが、
なんと言っても針だからな~、と自分で自分を納得させた。

やがて 時間とともに馴染み、 つけてる感は なくなった。 熟睡。

翌朝。 ぺリぺリと はがす。 ど、どうかな?

おおつ 目の下の くぼみ部分が、 みずみずしい。
水分たっぷり!!という感じ。 ばっちり、ヒアルロン酸チャージ、という感じがした。

目元がふっくらすると 驚くほど 顔が若返る。 あなどれない。

4週間分で4000円ぐらい。

ずっと使い続けるにはコストがかかるので、
これ、大事な予定がある時とか、記念写真撮る時とか 同窓会ある時とか、

勝負だっつっつ!!! という時、 スポットで使用してもいいかもしれない。

14733318_944973082279338_8029686018389049344_n

開発された 会社 北の快適工房様 の パンフレットも 同封されていた。

「実感できないものは作りません」 おお! 私と同じ考え!!

「実感できないものは使いません」 が私の考えであるからして。(笑)

真摯に商品を作っていらっしゃる様子が伝わってくる冊子だった。感動。

目の下のシワ問題。

私はこれを ひと箱 化粧品棚に常備しておこうと思った。

明日ちょっと 写真撮る、とか そんな時の速攻コスメとして常備してもよさそうなんで。

目元がふっくらすると アイメイクも映えて楽しい。上がる。

これって大事。
女性の悩みに答えて商品を作ってくださるメーカー様、研究者の皆様方に感謝。

★追記★
半年間、定期的にヒアロディープパッチでアイケア

DSC_2637 (1)

気が向いた時とか、明日 同窓会!とか、そんな時に気長に時々
ヒアロディープパッチで目元をケアしていたら、

目の下のシワシワが かなり改善。ふっくらした気がする。

やっぱりヒアルロン酸の力は大きい。

ヒアルロン酸チャージの威力!

引き出しに

ヒアロディープパッチ、常備!! 決定!

ヒアロディープパッチ公式サイトはこちらから!

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る