肌断食は50代女性に有効か? ④

cosmetics-1543286__480

化粧水も美白コスメも断捨離して

基礎化粧品を ほとんど処分して、
保湿クリームのみにした結果。
洗面室のコスメの収納の引き出しは ガラガラになりました。

↓唯一残した保湿クリームのことはこちらの記事に!

これ1本で保湿が完了!クラウンセルクリームは私が唯一使っている基礎コスメ
基礎化粧品を断捨離した後、唯一残した保湿クリームとは? 肌のバリア層が丈夫になることで、敏感肌から脱出し、水分を抱え込める肌に。 クラウンセルクリームをレビューしています。

朝はぬるま湯で洗い、 日焼け止めと ミネラルファンデーションを軽くつける。

メイク用品は 口紅以外は お湯や石鹸で落ちる、という条件で選びました。

夜は普通にお風呂で石鹸で顔を洗い、時にはそのままその泡で体を洗うという

オヤジのようなお風呂メニュー。(笑)

お風呂上りは 保湿クリームを丁寧に塗っておしまい。

あ、まつ毛美容液も忘れずに塗ります。

★眼鏡のレンズにまつ毛がこすれるくらい長くなった
まつ毛美容液の話はこちら ↓↓

まつ毛美容液 新しく試した チェルラー 透明ケア・アイアイEX
新しいまつ毛美容液を試したレビュー。 アルマードのチェルラーというまつ毛専用美容液を試してみました。 その効果は?長さは長くなった?

でも クレンジングを止めたことが、
乾燥肌を劇的に改善させた一番の要因だったと思います。

肌断食は50代になってもできるか

私は30代のまだ肌が十分若い頃に 肌断食をやったので
問題なく乗り越えられました。

肌が改善されました。

が、今50代になって肌断食をやるのは 危険だと思っています。

何故なら肌の基礎体力が30代に比べてはるかにないから。

皮脂腺も衰えているし、 肌のターンオーバーも 長い。

自分で自力で肌を回復治癒させる力も かなり衰えています。

そんな状態で 全く 保湿も何もしない、
というのはやはりリスキーだと思うのです。

絶対に乾燥すると思います。

下手すると 油分と水分のバランスが悪く、
カサついているのに 毛穴が開いてキメの荒い肌・・・
になってしまう恐れがあると思います。

よって 50代から肌断食をやるならば、
ゆるーーーーい 断食がいいと思います。

ゆるーい 肌断食のお勧め

50代になると 女性は絶対に気が付くと
基礎化粧品の種類と数が増えているはず。

なかにはオールインワンゲル、
のようなひとつで済ませている方もいるかもしれません。

とにかく、 なにが 意味があり、
必要なものなのかをよく吟味して
最小限にすることをお勧めしたいと思います。

もちろん、お肌のお手入れが趣味で、
ずっと ドレッサーの前で肌に何かを塗っている時間が一番幸せ💛
という方は、全く減らす必要なないと思います。

だってそれが楽しくてウキウキするのですから、それはそれでいいのです。

私のように 元はと言えば コスメがあまり好きではない、

でも なんとか衰えを効率よく 食い止めたい、 最小限で最大の効果を出したい

と考える方は、 思い切って減らしてもいいと思います。

私はクリームを残しましたが、
化粧水だけで十分潤う、という方は化粧水だけ残す、という選択でもいいと思います。

肌は人によって本当に違うので、
人がいいと言っても当てはまらないからです。

ただ、 洗い流せる オイルクレンジングだけは
個人的には止めた方がいいと思います。

絶対に肌が乾燥してたるみます。

オイルクレンジングであれば
普通のオリーブオイルを使って浮かせて、

オイル自体を石鹸で洗い流す方法の方がいいと思います。

olive-oil-356102__480

保湿の大切さ

本来ならばこの 保湿というものを 断つのが肌断食なのですが、

私は保湿は絶対必要だと思っています。

↓保湿だけはなぜ大切だと思うのかをまとめて記事はこちら

私が基礎化粧品コスメを断捨離した訳 唯一残したコスメとは?
私が現在使っている基礎化粧品は? 私が現在所持している基礎化粧品は 以下の2つだけである。 ① 白雪の詩という 巨大...

過剰な保湿はもちろん不要ですが、
肌をシンプルに保護すること。

これ50代には必要だと思います。

保湿は肌に合う好みのもので 何でもいいと思います。

ワセリンとかでも問題ない。
私は肌のバリア層が弱っていたので、それを徹底的に
回復させたくて、セラミドクリーム入りの水分を保持する力が強い
クラウンセルクリームを使っています。

オイルだけをつけるのは?

ただ、オイルは毎日使うのはやめた方がいいです。

アルガンオイルとか オリーブオイルとかを
保湿クリーム代わりに使っていた時があるのですが

メチャクチャ 毛穴が肥大化しました!!

これ、オイルに含まれる オレイン酸などが 肌の毛穴を開かせるからなのです。

だから、オイルはあくまで ちょっと最後に乾燥する部分に
プレスする程度にした方がいいです。

オイルを 顔中に塗りたくって
べとべとにして 保湿することはお勧めしません。

まとめ

・基礎化粧品が増えてお手入れがが複雑で面倒になっている

・何を塗っても いっこうに乾燥がおさまらない

・何を塗っても 肌が荒れる

という方は一度 ゆるーい 肌断食を 試されることをお勧めします。

本当に今の自分の肌に何が必要なのか、
きっと 少しずつわかってくるはず、と思います。

一番大事なのは自分の直観を信じること。

「あ、肌の調子がいい」
「あ、これじゃだめだ」

という日々のお手入れの結果を
ジャッジできるのは自分だけです。
家族や他人は わかりません(笑)

敏感に自分で感じ取り、
それにより 取捨選択していくのが一番近道だとも思います。

今、私は 真冬でも 肌は 全く乾燥しません。

鼻の頭に毛穴は見えません。角栓もたまりません。

大量の化粧品を使っていた20代のころは、毛穴と角栓だらけだったのに。

DSC_1408

化粧品って女性の永遠の友達。大切な友達ですよね。

ぜひ一度 大切な友達と向き合って
今後どう付き合っていくか 話し合って
適切な関係を深めることをお勧めします。

もし、保湿系のコスメ選びに迷っている方は

私が コスメの乾燥スパイラルから抜け出せた
クラウンセルクリームをお勧めしたいと思います。

これ1本で 他は捨てました。冬でも乾燥しらず。

➡公式サイト  クラウンセルクリーム

➡ 私のクラウンセルクリームの 詳しい レビュー記事は  こちら

★美容ブロガーさんの記事もいつも楽しみにチェックしています★
★他の美容ブロガーさんの記事も楽しみにチェックしています★

アンチエイジングランキング
スポンサー リンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサー リンク
レクタングル大
トップへ戻る